不動産の名義変更(相続登記)

亡くなった父名義の土地と建物があります
どのように手続をすればいいのでしょうか?
司法書士
司法書士
相続人の方名義に相続登記をしましょう
相続専門の司法書士にお任せください

※相続による不動産の名義変更のことを相続登記といいます

相続登記の流れ

相続登記の流れは以下のとおりです(遺言書が無い場合)

相続人の確定と必要書類の収集

遺産分割協議作成

相続登記申請

相続登記完了

相続登記の費用

財産や相続関係によって変わりますが6万円~15万円くらいです

※登録免許税、戸籍取得費等実費は別途掛かります
※相続人が兄弟の場合、不動産を各所でお持ちの場合は追加費用が掛かります
※相続税の申告については信頼できる税理士さんを紹介いたします

相続登記の必要書類

お亡くなりなった方の出生から死亡までの戸籍謄本、改正原戸籍、除籍謄本
お亡くなりになった方の住民票の除票
相続人全員の現在戸籍
相続人全員の印鑑証明書
不動産の名義人となる方の住民票
最新の固定資産税・都市計画税納税通知書

相続登記は自分でできる?

相続登記を自分で行うことも可能ですが必要書類の収集や登記申請書の作成が非常に面倒なので司法書士に頼むことをおすすめしています